忍者ブログ

竜宮小町がプロデュースできないので、小野塚小町をプロデュースしてます!
忍者ブログ [PR]
08 2019/091 2 3 4 5 6 78 9 10 11 12 13 1415 16 17 18 19 20 2122 23 24 25 26 27 2829 30 10

:2019:09/22/04:27  ++  [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

:2009:07/06/19:02  ++  2009年上半期ニコマス20選

しゃららしゃらりこきらきらり~☆
ベホイミです。



2009年上半期ニコマス20選

一応紹介系ブログですので、2008下半期同様参加しまっせ!
何処が紹介系ブログだ!とかそういうつっこみは無しの方向でw

レギュレーションは以下。

基本レギュレーション
・対象は2009年上半期(1月1日~6月30日)に公開されたニコマス作品
・自身のセレクトを20作品以内でブログ及びマイリストにて公開
・1Pにつき1作品



今回はちょっと真面目なことも書いてみたり。
長文で申し訳ないですw


2009年上半期ニコマス20選 ベホイミセレクション





ともきP:アイマス新年会
こういう試合展開とかどうやって考えてるんだろ。カード系のノベマス作ってる人マジ尊敬。

ちなみにIRCでは放送後しばらくの間、
「9 釘宮病」みたいなオリジナルカードが飛び交ったり、
地震が来ると「震源地は・・・真!?」というやりとりがあったりと、
ダイナマイトナースブームが勃発。アイマス版カード作成とかそんな話があった気がするんだがどうなったんだろ・・・。




RAP:アイマス新年会
この動画を見て最初に思ったこと「参りましたorz」
洗練され、完成された"笑い"。紳士動画であることには変わりないのだが、それ以上に感心・感動を呼ぶハイセンスな作品。
「ミッ●ー」程度のインパクトでは勝ち目ありませんでしたw




手品師P:アイマス新年会
プロの手品師が登場。
ニコマスは一体何処まで来てしまったのか・・・
ニコマスは何処に行くんだろう・・・
そんなことを考えさせる動画。っていうか、手品師さんすげぇよww
オフ会かどっかで披露してくれないかな・・・w




介党鱈P
熱い。熱すぎる。
私は普段架空戦記というものをあまり見ないわけで、ブログでもほとんど紹介してませんが、これはハマッた。
初代ぷよという題材選び、シナリオ、試合展開、
随所に挟む小ネタから選曲に至るまで全てがハイセンス。
今後の架空戦記の"源氏物語"的存在になりそうな予感。良い意味でも、悪い意味でも。




がちふーちん
ふーみんーッ!俺だーッ!結婚してくれー!
2月は身体的にも精神的にも疲労してたので、この動画のお陰で本当に癒されました。上半期のがちふーちん作品ではコチラの方が伸びてるんですが、20選にはこの動画を選出。

いつかッ 共演するまでッ 僕は歌うのを止めないッ!




ちんこうP(妹)
これ、本当に同じ曲?
落ち着けるのがセリフだけとか凄い。もはや新たな音楽の域。
一人のファンとしてこれからも応援していきたいと思います。




FakeFar
トロ&クロの可愛さは異常。
こんな(猫好きにとっての)神動画をどうもありがとう。
紳士版もいいけれど、やっぱりこっちさね。




FenorlP+でんP
でんPに「わた・・・でんPの動画を入れればいいと思うな!」
みたいなことをついった言われたのでこの動画を選出。
それにしてもこの動画。
何故か凄い印象に残ってるのは何故だろう。
たまに見たくなる中毒性。
ブームとか関係無しに、妙なインパクトがあるよねこれ。




うんこうP(+やわらかP)
ガッチガチでしたね(棒読み
KAKU-tailSPに参加申し込みをしなかったために合作に誘われた参加したんですが、
実は当時動画編集どころじゃなかったw
まぁその後リアルの問題が解決したので、結果オーライだったわけですがw

松岡といい、海馬社長といい、何故かうんこう作品に関わると使ったこと無い素材を使うハメになりますwいい刺激になるから楽しいけどねw





ニコマス元老院
全てが酷かったので選出。
公開当日はニコニコ自体のエイプリルフールネタも相まってカオスな空間が作り上げられていました。

私が福島を発つ日、最後に見た動画がこれでした・・・w
忙しい時期だったとはいえ、エイプリルフールネタが出来なかったことはPとして後悔。




ものP
再現度にびっくりしたので。
私含めSEGAファン大喜び!な作品。
作品に対する愛が伝わってくるよね。
スペースチャンネル5はさらに評価されるべき。




アイドルが一切出てこないのにこの再生数と広告ポイント!w
アイドルの名前を冠した(だけの)動画をアイドル人数分作ったらどうなるか、というただの実験動画だったわけですが、
何故か火がついてこんな有様に。
ちなみに伊織版はブログで紹介しました。結果に大きく影響した・・・と思いたい。




ここからは、怒濤のいおりん特集"出張!頑張れいおりん"
とりあえず一作くらいは自分の動画入れても良いよね?



ベホイミP
こんなに一作品に時間をかけたのは初めてです。選曲自体は去年から練っていましたから。
ベホイミ作品の集大成にしてスタート地点。これからいろいろなことを磨いていきたい。そう思った作品でした。




いろはP、エコノミーP
この発想にはやられたww
もはやいおりん空気化してますが、一応伊織動画なのでこのコーナーで掲載。
別に歌上手くないのにこんなに伸びる歌ってみm@sterって珍しいよね。さすがは頂点!




柏城P
白黒!数字!格好いい!
一時期数学オタだった私なので、数字を使った演出って見てて凄く楽しい。
・・・・いいセンスだ。




のぽぽんP
この作品が凄すぎてC2Uでこの曲使えなくなったのも今ではいい思い出(ぇ
この曲をDDRで踊ってると、この作品の、特に背景が想起されるw
曲のイメージを表現するというか、曲にイメージを吹き込む。そんな動画だと私は解釈しました。

・・・こまけぇこたぁいいんだよ!!




ごまP
ストーリー性を持ったPV。言葉が大きな力を持つ作品。
技術力を駆使して"なんだかよく分からないけど感動した"って作品より、私はこういう作品の方が好きかな。
見てて心地がよい。




dodoP
dodo先輩の伊織様誕生祭作品。
原作のイメージを大切にして作られてるので、くぎゅファン感涙の作品ですね。
原作の一場面(OPとかEDとか)をアイマスで表現するってコンセプトの作品は良くあるけど、"原作から"雰囲気を抽出して表現するってアプローチの作品は意外と無い気がする。どちらかというと曲の解釈になることが多かったりして。
細かいことはさておき、どのPVもハイイオリティ。さすがプロの下僕




moguP
KAKU-tailSPよりチョイス。
私にとって非常に思い出深い曲です。一つトラウマがあったりしますが、それでもクラシックで最も好きな曲。
そんなこの曲をmoguPは動画で表現しきってくれた。
再生数やマイリスト数なんて関係ない。私にとっての上半期神作品。



最後に選ぶのはこの動画。
一人一作品?そんなレギュ知るか(ぇ
・・・まぁ合作だから許してくれい。



Team E.B.E(えびP+ベホイミP)
えびP!感動をありがとう!
えびPと私、ベホイミの合作。私にとって、ベホイミ名義の合作は"ヒトデデデ"以来。やっぱり良い物ですね。
えびPと私は同じ伊織派ですが、アプローチは全く違います。
2つの異なる価値観が"混ざった"、面白い作品になったかと。

あと今更ですがトカゴお疲れ様でした(何
(ついったでは"私とえびPがリアルで出会った"ことがそれなりに話題になっていたとかwニコカフェで聞いた話です。)
またいつか何かしましょうw その時まで腕を磨いておきます。




おまけ:サムネ一選


見たらクリックせざるを得ないよね。




というわけで全力で"主観"
例の如くフリーダムに選出いたしましたw
動画見るのに客観視なんて必要ないのさ、面白ければそれでいいじゃない。



というわけで今日はこの辺で。
まるキュン!りせチーズ♪
ベホイミがお送りしました。
PR

:2009:01/07/00:03  ++  2008年下半期ニコマス20選

しゃららしゃらりこきらきらり~☆
ベホイミです。



2008年下半期ニコマス20選
という祭が開催中。

基本レギュレーション
・対象は2008年下半期(7月1日~12月31日)に公開されたニコマス作品
・自身のセレクトを20作品以内でブログ及びマイリストにて公開
・1Pにつき1作品


前からこのような紹介形のお祭りに参加してみたかったので、
印象に残った作品を20作選んでみました。




では早速。


2008年下半期ニコマス20選 ベホイミセレクション


でんP
お気に入りの"興味を持たれた"シリーズから一作。
くだらないのに笑ってしまう、良作であります。



947daP
タイトル見てクリック余裕でした。
華麗にスルーされた件も良い思い出です(ぇ



ジアースP
下半期もいろいろな再現系MADがありましたが、
アトラスファンとしてはやはりこの作品。
アイマスキャラにアルカナ当てはめて楽しんでるのは自分だけではないはず。



ツユタカP
これは酷い。
ネタまみれの作品。こんな作品を待っていた!



ふーりP
ベホイ美希装備が生まれたのも下半期。
どこら辺がベホイミなのか分かりませんが、いいんです、魔法少女だから。

ベホイ美希に関しては"Behoimi TV"で使わせて頂いてたりします。
それなりにこうご期待。



次は"歌ってみた"から。


ちんこうP(妹)
胸囲の音感。
こんな歌い手がいたっていいじゃないか!
"ズコー"なのに愛される、そんな不思議な作品。
男だったら"キメェ"で終わりますからねw



うんこうP
うんこうPの妹・弟、共演。
こんな共演が実現したのも、いk・・・うんこうPのお陰です。
この曲の制作のため、嫌になる程「空」をリピート再生して聞き続けたのも良い思い出。



ガチ姉 ねーちん ふーみん
下半期といえば合作ブーム。
女声三人というのは凄く・・・華がありますねw

余談ですが、がちふーちんを語るなら、
がちふーちんラジオは外せない。
このラジオを聞いて、ふーみんの大ファンになりました。
話し声めっちゃ可愛い。



さて、ここからはいおりん動画のオンパレード。


ニワカP
商品化希望。
物が出来上がっていく行程って見ていて楽しいですよね。
男のロマンです。私、魔法少女ですが。



キバヤシP
つまり地球は滅亡するんですね分かります。
毎回度肝を抜く推論でバンナムを悪に仕立て上げるP。
この作品は特に完成度が高かったw 大ファンです。



ぐっさんP
ベホイミP生みの親(ぇ
普段罵倒MADばかり作ってるせいで、デレに耐性が無くなってた私。
このデレ攻撃にはKOされました。
「罵ってけ!へんたいたーれん(REM@STER-K)」の素材としても使用させて頂きました。



gouzouP
いおりんの素晴らしさを的確に解説した動画。
伊織様がMだけでなくSにとっても素晴らしい存在であることを解いてくれたのは嬉しい。
自分ドSだし。←誰も信じてくれなさそうですが



hikeP うそ太郎
何故混ぜた。
凸ドラムという新境地(?)を見出した作品。オチ、ループ実装。見ていて飽きない名作です。
BEMANI曲ファンとしても満足。
やよい表へ出ろ(ぇ



そして狡猾に自分の作品を一作、20選に入れてみる。


ベホイミP
下半期のベホイミと言えば反省部屋。
音MADといえば東方、任天堂・・・という習慣がニコ動に出来つつありますが、
流れに乗らない、ベホイミ作品らしい反省部屋になりました。
そういう意味で気に入ってます。


ここまでネタ寄りのMADのオンパレードですが、
ここからはガチ寄りMAD。
上半期は制作で忙しかったので、
下半期になってからいろいろ見る様になった気がします。




うしわかP
下半期の中で、妙に印象に残っているのがこの作品。
やさしい空気感が素敵。そして、サムネが美しい。



まっつP
この世の全てをなぎ払え!
KAKU-tail3単品。伊織好きとしても猫好きとしてもこの作品はツボでした。
DLした画像は大切に、伊織様フォルダにしまっております。



NDKP
毎回素晴らしいピアノアレンジでいおりんの歌を引き立てるNDKP。
どれも私の中では原曲越えです。
・・・ピアノ楽譜欲しいw




えびP
いおりんといったらえびP。
クオリティもさることながら、
「物足りなさ」の演出という点にこだわりを感じます。さすが甲殻類(ぇ



きつねP テーマ:カクテル
反省部屋やうんこうPのお陰で、小規模の祭ながらかなり印象に残った闇鍋パーティ
伊織派の私としては、やはりきつねPの作品がお気に入りです。
それにしてもこの組合せ、本当にランダムなんでしょうか?
空気読み過ぎですw


きつねP、えびPとは伊織派ラヂヲで共演。
あの時は楽しかった・・・超緊張したけどw


20選、最後はコチラ。


(主催:天然P)
このころはまだ12時間だったんですよ、12時間!
今や27時間に・・・。
ニコマスというコミュニティの拡大を感じますね・・・。



というわけで、
アイマス新年会 1月18日 深夜0:00
Behoimi TV ~ベホイミテレビ~
お楽しみに!

↑強引に宣伝で締めた



まるキュン!りせチーズ♪
ベホイミがお送りしました。