忍者ブログ

竜宮小町がプロデュースできないので、小野塚小町をプロデュースしてます!
忍者ブログ [PR]
07 2017/08 1 2 3 4 56 7 8 9 10 11 1213 14 15 16 17 18 1920 21 22 23 24 25 2627 28 29 30 31 09

:2017:08/18/06:22  ++  [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

:2011:05/14/21:33  ++  「小野塚小町が(ry」英雄伝&妖怪図鑑



「小野塚小町がアイドルデビューするようです。」版求聞史紀、すなわちキャラ図鑑。
本作における、キャラクターの設定を主に製作者である私が忘れないために記していくものです。

※注意
・あくまでも「小野塚小町がアイドルデビューするようです。」のキャラクタ紹介です。
そのため設定の改変や、このシリーズ独自の設定が含まれます
最新話までのネタバレを含みます
・厨二病成分が含まれます
・パロディ成分が過剰に含まれます





更新:2012.05.12
・11話までの設定を追加
・「古明地さとり」「秋月律子」の項を追加
・いろいろ修正

<東方サイド>


小野塚小町

「死神アイドル」
種族:死神
初出:Communication 1.0

4696プロダクション所属のアイドル。本職は三途の川の渡し守。
第1章では駆け出しであったが、第2章からは人気急上昇中のアイドルに。
船頭という声を使う仕事柄か、呼吸法や発声法が自然と鍛えられ身についており、
死神故に運動能力も高く、しかも巨乳とViDaVo揃ったチートスペックアイドル。
デビュー曲は「三途☆リバーサイドホテル」

●能力「距離を操る程度の能力」
距離、すなわち二点間の長さを自在に変えることができる能力。
主に、川を渡す死者の霊の業に応じて三途の川の幅を増減させるのに使用されるが、
サボリ魔である小町はこの能力をあまり使うことがなく、能力の存在を忘れがちなようである。

●能力「死神の眼」
死ぬまでの残り日数を二進法で表示することが出来る能力。能力はON・OFF可能。
数値の上限は16桁(65535日=約180年)。死神の眼所持者、および死の概念が存在しない対象の場合にはErrorと表示される。
幻想郷には、妖怪等人間よりずっと長生きする種族が多く、あまり役に立たない。そのため小町はこの能力を滅多にONにすることがない。
額を人差し指でつつくことで他者に能力を与えることも出来る。もちろん、某漫画のオマージュ
本作における死神は人の寿命を貰って生きているわけではないので、
某漫画のように寿命の半分を渡す必要はないし、そもそもそんな能力を持ち合わせていない。
死神の眼の発動中は視力や集中力が高まる。




四季映姫(・ヤマザナドゥ)

「自称敏腕社長さん」
種族:閻魔
初出:Communication 1.0

4696プロの可愛い社長さん。好きな色は白と黒。
本職は死者の罪を裁く閻魔様。「ヤマザナドゥ」とは「楽園(幻想郷)の閻魔」を意味する役職名。
本人曰く「大人の女性」。幼女扱いされると怒る。
4696プロダクション崩壊に伴う事務所移転以降は、
気分転換に黒河公園へ通っており、水谷絵理とはそこでよく会う仲である。

●ラスボスとしての実力
デスクワーク派のように見える四季映姫であるが、
原作Extraステージにてスタートから2分無敵を備えているように
ラスボスに相応しい強さとカリスマを有している。




姫海棠はたて

「アームチェア・レポーター(安楽椅子記者)」
種族:鴉天狗
初出:Communication 4.0

幻想郷では不人気な新聞「花果子念報」の記者、現世ではWEB版ViDaVoの記者兼、探偵。
その能力の仕様上、現代入りの恩恵を最も受けた人物と言える。
探偵を名乗るだけあって、本作では頭が切れる方だが、やはりどこか抜けている。
Web版ViDaVo編集部において、バイトのサイネリアは後輩に当たる。
TOKYO FMにて放送中のラジオドラマ「あ、安部礼司」のリスナーであり、カリヤー。

●能力「念写をする程度の能力」
誰かが撮影した写真を見つけ、手に入れる能力。
現世は監視カメラや携帯、ウェブカメラ等カメラに溢れているため、
彼女曰く「現世に私の見えないものはない」。写真版のエシュロンとも呼べる。
第1話でチルノが春香を襲っているのを発見できたのは、実は彼女のお陰である。

●「河城にとりの新製品」
河城にとりが開発した「カメラ付き携帯電話」。
現世のデジタルカメラに引けを取らない連射機能と画質、
はたての能力をサポートする優れた画像検索能力を有する。
当然弾幕ごっこに転用すれば、もはや弾壁となる。
携帯電話なので、勿論通話やメールも可能。FMラジオも聴けるらしい。




八雲紫

「世界一かわいいよ!」
種族:妖怪
初出:Communication 2.0

境界を操る力を持つ、通称「すきま妖怪」。幻想郷最古の妖怪。
博麗霊夢への愛はとどまるところを知らない。ゆかれいむが俺のロード。
現世に自由に移動できることから、現世・幻想郷、どちらの常識に対しても博識。

●能力「境界を操る程度の能力」
ありとあらゆる境界を操ることが出来る。
空間の裂け目に入り込むことで、何処にでも移動できる。歩くどこでもドア。
この能力を使うことで幻想郷と現世の行き来が可能。
クロスオーバー作品と言えばこの人だが、本作の「幻想郷住人の現代入り」騒動とは無関係。




東風谷早苗

「現役女子高生巫女」
種族:人間(現人神、巫女、梅桜高校3年)
初出:Communication 7.0

梅桜高校に"転校という名目で"入学。
サイネリアのクラスメイトとなり、、空想科学部へ入部。ラボメンナンバー05(通算5人目の部員)
幻想郷入りする以前は現世で普通に学校に通っていたため、女子高生は二度目である。
幻想郷では珍しい下戸で、「いくら食べても太らない系」女子。好物はスイーツと、キイチの角煮炒飯
カタカナに弱く、"サイネリア"という名前を覚えられない。
平成仮面ライダー好き。仮面ライダーW サイクロントリガーがお気に入り。
それ故に、喫茶「サニーミルクディッパー」の名前を付けたのは彼女。

●能力「奇跡を起こす程度の能力」
「その時不思議なことが起こった」な能力。




永江衣玖

「幻想郷の見切れ職人」
種族:妖怪(竜宮の使い)
初出:Communication 1.0

龍の世界と人間界の狭間に住む妖怪。
どこにでも出没し、何故かポーズを決めている。
(試作版を除き)毎話どこかしらにいるので探すと楽しい……かも知れない。
見つけたら、「キャーイクサーン」とコメントしてあげよう。

●とある永江の超電磁砲
電気を発し操る能力を持っているため、レールガンが発射できる。




チルノ

「氷結馬鹿」
種族:妖精
初出:Communication 1.0

現世でも(?)最強の称号を得るべくやってきた氷の妖精。
そして馬鹿。日本語をよく間違う。
他人の決めゼリフやポーズをよくパクる。たまにダイオキチルノに変身する。

●能力「冷気を操る程度の能力」
冷気、及びそれで生み出した氷を操ることが出来る。
が、馬鹿なので上手く扱えていない。




博麗霊夢

「最終鬼畜守銭奴腋巫女」
種族:人間(巫女)
初出:Communication 2.0

博麗神社の貧乏巫女であり、この物語の元凶とも言える人物。そして顔芸担当。常に腋を見せるポーズを取る。
現世へ行くことが出来るようになるお札「祷詣許訪」を有料で発行。
幻想郷住人の現代入りにより起こると推測されたトラブルを、
有料で解決しに行くというマッチポンプ二重搾取を計画していたが、
「博麗大結界」の管理のため彼女は幻想郷を離れることが出来ないことを忘れていて、計画は破綻。
現世のトラブルは現代入りした一部住人によって解決されることとなる。

●霊符「祷詣許訪」
「とうけいこほう」という世紀末な読みを持つ。「霊符」と付くがスペルカードではない。
この札があれば、現世と幻想郷の行き来が可能となる。
その原理として「CSDチャネル」を利用。詳細は八意永琳の項参照。




パチュリー・ノーレッジ

「恋するラクトガール」
種族:魔法使い
初出:Communication 2.0

紅魔館地下大図書館に住む魔法使い。喘息持ちで体が弱く外出は稀。貧乳。
霧雨魔理沙に思いを寄せている。




雲山

「くもじいじゃ!」
種族:妖怪
初出:Communication 3.0

雲居一輪に使役されている入道。
体が雲でできており、その大きさや形状を自在に変えることができる。
その能力を使った結果がこの姿であり、また場面によってサイズは変動する。
空から現世を眺めるのが趣味。ポンデリングが大好物。「ポンデリングぜぇ!」




雲居一輪

「雲山タクシー運転手」
種族:妖怪
初出:Communication 3.0

雲山を使役する妖怪。第一章では雲山と現世の空を旅するだけであったが、
第二章ではスーパーマリオRPGのジュゲムバスからヒントを得て"雲山タクシー"を営業中。
電話一本で直ぐ駆けつけてくれるため、現代入りした幻想郷住人の足であるとともに、
物資の輸送手段としても重宝されているようだ。




ルーミア/EXルーミア

「常闇の妖怪」
種族:妖怪
初出:Communication 3.0

闇を操る能力を持つ妖怪。小町曰く「強そうな能力の割に、のんきな奴」。
髪に巻かれたリボンは実はお札であり、彼女の力を抑制している。
普段ルーミアはこのリボンに触ることすら出来ないが、本作では身に危険が迫ると自動的にリボンが外れ、
力の制御が無くなった「EXルーミア」へと覚醒(発狂)。この際、剣を武器として召喚し用いる。
四条貴音により襲撃されたことで、第3話において命の危機を感じEXルーミアへと発狂することとなった。
ただ通りすがっただけで一切の敵対感情を向けなかった如月千早が攻撃対象となったのは、
ルーミアが暗所での活動中心故に色覚が低く、
四条貴音と同じ長髪であった如月千早を貴音と勘違いしたためである。

●能力「闇を操る程度の能力」
自分の周囲を闇で覆う能力。能力の影響下にある範囲は、その外から見ると黒い球状に見える。
発生するのは魔法の闇であり、松明程度なら無効化してしまうが、
現世のビル街の光量には打ち勝てなかったようである。




犬走椛

「(∪^ω^)わんわんお!」
種族:白狼天狗
初出:Communication 4.0

現世では姫海棠はたての助手。
射命丸文と仲が悪く、一方敵の敵は友ということか、姫海棠はたてとは仲が良い。
余談だが、彼女のポーズのモデルは某エキゾチックなマスコットである




上白沢慧音

「けーね先生」
種族:ワーハクタク
初出:Communication 4.0

幻想郷では歴史の編纂事業、現世では「梅桜高校」の日本史教師を生業としている。
マニアックかつ単調な授業で、生徒からは不評(一部には「熟睡できる」と好評)だが、
「まるで見てきたかのよう」と評される程の知識とその正確さから、文系の難関大志望者からは慕われているようだ。
サイネリア、東風谷早苗のクラス担任であり、歴史研究部の顧問も勤める。




河城にとり

「幻想郷のエンジニア」
種族:河童
初出:Communication 4.0

高い技術を持ち、また未知の技術に対する関心の高い種族、河童の少女。
本作ではたてが用いるカメラ付き携帯電話は彼女の作品である。
好物はきゅうり。




射命丸文

「最高最速ストーカーガール」
種族:鴉天狗
初出:Communication 4.0

「文々。新聞」という個人新聞を発行する新聞記者。
記事のネタを探しに現世に来てみたはいいものの、当然ながら現世の人間は弾幕なんか出さない。
そこで彼女が被写体として選んだのが「アイドル」であり、たまたま目を付けたのが如月千早であった。
天海春香と如月千早は仲が良く一緒にいることが多かったため、
一枚で二人のアイドルを写真に収めることができ一石二鳥だったのである。
そういうわけで、(お得な写真をまた撮影したいがために)二人の仲直りを望んでいた、というのが彼女の本音である。

●能力「風を操る程度の能力」
風を操ることが出来る。また、その能力のお陰か高速で空をとぶことが可能。




比那名居天子

「THE 有頂天ドエム」
種族:天人
初出:Communication 6.0

天人のお嬢様。そしてドMの変態。そして絶壁。
黒須プロデューサーの紹介により、新興アイドル事務所「Χ29プロダクション」からアイドルデビュー。
プロデューサーはメディア。




八意永琳

「永遠亭の神医」
種族:月の民
初出:Communication 8.0

永遠亭に住む医師。蓬莱の薬を飲んだため不死。月の高度に進んだ医療技術を持っている。
幻想郷においては珍しい"理系人間"。
魔術に対する化学・物理的アプローチによる研究が趣味となっている。

●CSDチャネル
彼女が発見した"博麗大結界の綻び"。
博麗大結界は常識と非常識を持って現世と幻想郷を分ける論理的結界であるが、
常識のズレた場所ではシステムの破綻が起こり可視化する。その場所の一つが"秋葉原"。
ちなみに、細胞膜にありイオンを通過させる「イオンチャネル」が名前の由来になっている。




鈴仙・優曇華院・イナバ

「元新参ホイホイ」
種族:月の兔
初出:Communication 9.0

永遠亭に住む月の兎であり、看護師に相当。
八意永琳の外科手術においては器械出しを担当。




紅美鈴

「スマブラ拳の使い手」
種族:妖怪
初出:Communication 10.0

紅魔館の門番であったが、vs霧雨魔理沙における度重なる惨敗のため解雇。
仙人である茨華仙の勧めで現世入りして修行を積み、幻想郷へ戻ってきた。

●能力「気を使う程度の能力」
武術における"気"を扱うことが出来る。
現世での修行の結果、気を察知する能力を研ぎ澄ますことに成功し、
結果として強い"殺気"を発する四条貴音と対峙することとなる。

●拳法「スマブラ拳」
紅美鈴が「大乱闘スマッシュブラザーズ」を参考に編み出した象形拳であり、戦う相手を傷つけない活人拳。
名前も技もふざけているが、スマブラに登場する全てのファイターの能力を取り入れているため強力。
彼女は現世での真面目な修業によってちゃんと力を付けており、
そのため様々な動きを模倣することが出来たのである。




古明地さとり

「サトります。」
種族:妖怪
初出:Communication 11.0

地霊殿に住む妖怪であり、地獄の管理をしている。
心を読む程度の能力を持ち、その能力故に動物から好かれ、多くのペットを飼っている。
本作では副業としてメンタルケアを営んでおり、八意永琳から稀に患者が紹介されてくる。

●能力「心を読む程度の能力」
心を読むことが出来る。
その応用として、光を発してトラウマを思い出させることで、それを読み取り再現してみせる事ができる。




レミリア・スカーレット

「あなたは口を挟まないで!」
種族:吸血鬼
初出:Communication 12.0

紅魔館の主であり吸血鬼。
セリフの度にポーズを決めるのは、それがカッコイイと信じているからである。

●能力「運命を操る程度の能力」
現世住人の幻想入り等によって大きな力が世界に生まれると運命は大きく変動するため、彼女はひそかにそれを是正してきた。
しかし、この能力で運命を操ることが出来るのは彼女が属する世界に限り、
異世界およびそこに属する存在に関しては運命を操ることが出来ない。
黒須の能力により、この作品世界は既に彼女ではコントロールできなくなっている。




十六夜咲夜

「お嬢様、ティーパーティのお時間です」
種族:人間
初出:Communication 12.0

紅魔館の主であるレミリア・スカーレットに仕えるメイド長。
彼女以外のメイドはステルスユニットにより目視できない仕様になっているとか、いないとか。



<アイマスサイド>


サイネリア

「厨二病ネットアイドル」
種族:人間(18歳、梅桜高校3年)
初出:Communication 7.0

リアルでは梅桜高校3年生で、空想科学部現部長。ラボメンナンバー04(通算4人目の部員)。
ネットでは"全盛期の永井先生級の"信者数を誇るネットアイドルとして活動中。
先輩であるメディアの影響で、重度の厨二病を患う。
WEB版ViDaVoの編集部でバイトをしている。そのため、姫海棠はたてをセンパイと慕う。

●空想科学部
「空想に科学的考察を加える」空想科学読本とはやや異なり、、
「空想を科学的に再現する」ことを理念とする部活動。
部員数は極めて少ないが、梅桜高校の自由すぎる校風と、
スーパーサイエンスハイスクール指定による予算が降りていることが相まって、部活動として認可されている。
「メディアの二次元入り」事件以降、「オカルト研究部」と生徒の間では呼ばれている。



水谷絵理

「薄幸のネトアクイーン」
種族:人間(15歳)
初出:Communication 8.0

Ellieというハンドルで活動している、ネットアイドル界の頂点=クイーン。
サイネリアより年下で学校も違うが、ネットアイドルとしてのキャリアはサイネリアより長いため、「センパイ」と呼ばれる。
876プロダクションの尾崎Pからリアルアイドルデビューの誘いを受けているが返答を保留中。
旧4696プロダクションが崩壊した頃に謎の心臓病に見まわれ、奏病院に入院。
治療法が不明であり現代医療では多少の延命が限界。そのため、QOLの観点から外出許可時間が設けられている。
その外出時間を利用して、入院前から彼女の憩いの場であった黒河公園に足を運び、四季映姫と語らっていた。




四条貴音

「復讐者」
種族:月の民
初出:Communication 7.0

月出身の暗器使いで様々な武器を隠し持つ。
彼女の母親は八意永琳と共に蓬莱山輝夜を迎えに行った月の使者であり、その際八意永琳に殺害されている。
かけているサングラスは、スタングレネード使用時のための対閃光ゴーグル。
永遠亭にハッキングをかけ博麗大結界の歪み「CSDチャネル」の存在を知り、
そのありかを求めてCommunication 3.0の少し前に、ルーミアを襲撃している。
月の民は本来長い寿命を持つが、地球での長い活動によって穢れた結果、
地球人と変わらない寿命となってしまった。肉体年齢は18歳程度。

●能力「魔術を打ち消す程度の能力」
"幻想殺し"のように、触れた魔術や霊術等を打ち消すことが出来る。
この能力には彼女にとっての"常識"と"非常識"が利用されており、
博麗大結界と極めて類似した原理と、逆の性質を持つ。




秋月律子

「メガネっ娘同級生」
種族:人間
初出:Communication 11.0

黒須の同級生で、空想科学部ラボメンナンバー02。
765プロダクションで事務員としてバイトしており、高校卒業後には就職することになっている。
交通事故死した父親を追って屋上から身を投げたことが、黒須のトラウマとなった。
何故かそれ以降、黒須やサイネリアは彼女のことを思い出せなくなっている。




あの有名なアイドルの春香さん

「アイドルの頂点」
種族:人間(17歳、梅桜高校2年)
初出:Communication 1.0

風前の灯であった765プロを最大手まで押し上げた、業界唯一のSランクアイドル。
如月千早の親友であり、彼女がアイドルデビューするきっかけとなった人物。
千早とは同級生であるが、クラスメートではない。
とある「ブーム」により、一気にSランクまで登りつめた過去を持つ。
ボーカルのセンスはまるで無いが、何故か鼻歌なら音程が正確に取れる。
その特技を生かし、「鼻歌ソング」を持ち歌とする。




如月千早

「断崖絶壁ディーヴァ」
種族:人間(16歳、梅桜高校2年)
初出:Communication 3.0

業界トップクラスの歌唱力を持つアイドル。
高校1年の時、所属する合唱部で揉め事を起こし退部、いじめに遭っていたが、
既にアイドルデビューしていた天海春香と出会ったことをきっかけに、765プロダクションでアイドルとして活動することになる。
歌手であることに強いこだわりを持っており、そのため流行に逆行。その結果、アイドルランクをDにまで落とした。
持ち歌は「蒼い鳥」「ふたりのもじぴったん」「arcadia」等。

●「Maeterlinck(メーテルリンク)」
如月千早の非公式ファンクラブ。主人公が入会している。
Communication 1.0で主人公が使用しているiPhoneの壁紙が、
このファンクラブの配信物である。



水瀬伊織

「アイドル界の奇策士」
種族:人間(15歳)
初出:Communication 6.0

765プロダクション所属のBランクアイドル。
「罵倒曲」を持ち歌としていたが、現在は歌手としての活動は減り、バラエティ番組やドラマへの出演が中心。
以前はメディアがプロデューサーを務めていた。
アイドルとしてのキャリアは春香や千早よりやや長く、小川さんとも面識がある。
黒須Pとは知り合い。

●姫様のブランチ
毎週土曜日昼の水瀬伊織のレギュラー番組。
・買い物資金10万円
・予めゲストに内緒で設定された「NGワード」を言うたびに資金が5000円マイナス
というルールで、ゲストと買い物を楽しむ。
鬼畜なNGワードが設定されるのが特徴であり、
また水瀬伊織が巧みに誘導するため、商品はほぼ没収される。
録画であり生放送ではない。スタッフはカットに苦労しているとか。




音無小鳥

「暴走妄想淑女」
種族:人間
初出:Communication 2.0

765プロダクション事務員。食事処時代からの「たるき亭」常連。
毎週土曜日の夕方にたるき亭を訪れては、客の話に聞き耳を立てる。
好きなカクテルは「モッキン・バード」。




マスターK

「謎のバーテンダー」
種族:人間
初出:Communication 2.0

「食事処たるき亭」からリニューアルオープンした「ダイニング&バー たるき亭」のマスター。
かなりの財力があり、常連客の中では「実は石油王ではないか」といった噂が飛び交うが、全くもって正体は不明である。
春香のファンであり、店内にも写真が飾られている。
「営業」や「祭の運営」といった謎のワードを残し、しょっちゅう店を空ける。




たるき亭でバイトをしている小川さん

「水瀬伊織のそっくりさん」
種族:人間
初出:Communication 2.0

本名「小川華凛」。赤いメガネがトレードマークだが、実は伊達メガネ。
食事処たるき亭時代からバイトしている。
アイドルである水瀬伊織と瓜二つだが全くの他人。
飲食店であるたるき亭では髪を結んでいるが、普段は髪を下ろし、ますます伊織に似る。
ストリートミュージシャンでもあり、たるき亭で演奏を披露するときもあるとか。
店内におかれたキーボードは彼女の私物。



<異世界サイド>
黒須Pに発現した「縁を紡ぐ程度の能力」によって異世界が引き寄せられ、
その結果迷い込んできた、アイマスでも東方でもない異世界の住人である。


ゆっくり霊夢

「ゆっくりしていってね!」
出自:R-TYPEの世界
初出:Communication 9.0

八雲紫と一緒に居る不思議な生き物。何故かフルボイス。
その正体はR戦闘機のパイロットや生体コンピューターとして運用されている「ゆっくりクローン」の一体。
自機は「RX-10 アルバトロス」。


<その他>


メディア

「二次元入りした振り向き厨」
種族:電子生命体
初出:Communication 9.0

空想科学部ラボメンナンバー01。部の創設者で、黒須達の先輩である。
「魂の情報化」技術を開発し、データの世界の住人となった。肉体を捨てたため、不死の存在である。
ネットを経由してあらゆる端末に潜りこむことが出来、
「情報を現実に投影する程度の能力」との併用で何処にでも出現可能。
元水瀬伊織のプロデューサー。現在は「X29プロダクション」を立ち上げ、比那名居天子をプロデュース中。

●能力「情報を現実に投影する程度の能力」
ホログラムのように、あらゆる情報を現実世界に映しだす能力。
彼の振り向き厨の姿もこの能力による映像にすぎず、彼自身はデータの世界から出ることはできない。




黒須窓流(クロスソウル)

「プロデューサー」
種族:人間(19歳)
初出:Communication 1.0

4696プロダクションにプロデューサーとして就職した、本名が非常に恥ずかしい主人公。
名のしれたシューターであり、そのためか反射神経はかなりのもの。
とある大手企業社長の息子であるが、親の期待とは裏腹に学業での才能は振るわず、
暗く沈んでいたところを秋月律子らに勧誘され「空想科学部」に入部した。
秋月律子の一件がトラウマになっており、彼女を連想させる何かを見聞きすると、様々な体調不良をきたす。
好きな女性のタイプは「天使(Angel Beats!)」で貧乳好き。
未成年なので酒は飲めず、たるき亭ではノンアルコールカクテルを注文する。

●能力「縁を紡ぐ程度の能力」
自殺企図が原因となり幻想入りし、小町と会話。その際に、
「プロデューサーとなるために、人と多くの絆を結ばなければならない」という思いから発現した呪い。

この能力は異世界にも及び、他の異世界を引き寄せた結果、
様々な異世界の住人がこの世界に紛れ込んでいる。


●付与能力「死神の眼」
Communication 3.0にて、小野塚小町から与えられた能力。
小野塚小町が持つ物と全く同じ。
彼の場合集中力の向上を応用し、「F.E.A.R」に登場する能力「スロー・モー」が発動可能である。
PR

+コメントの投稿+

+NAME+
+TITLE+
+FONT+
+MAIL+
+URL+
+COMMENT+
+PASS+
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

+TRACK BACK+

+TRACKBACK URL+